健康増進のための光療法の照射光について

Posted by on 12:09 PM in 健康療法 | コメントは受け付けていません。

健康増進のための光療法の治療方法を見ていきます。まず、照射光ですが、照明と時間については、諸説があり、医療機関によって指示される照度と時間は異なりますが、2500ルクス以上で有効との意見が多いです。しかし、実際の治療では、5000から10000ルクス程度の照度を30分の1時間程度照射するケースが多いです。有効、無効に個人差はありますが、有効の場合は、数日から2週間程度で効果があらわれると言われています。また、改善した状況を維持するため、効果発生後も定期的に実施するように指示される場合もあります。また、自然光でもよいですが、光の照射時間を変えられる点、照度調整が可能である点、室内使用可能である点などから、治療目的では、人工光が用いられるケースが多いです。自然光を用いる場合、とくに健康法を目的とする場合、朝日を浴びるという表現が用いられることがありますが、くもり空にはおよそ10000ルクス、雨空であってもおよそ5000ルクスと光療法としての照度は充分あるので、必ずしも日光を浴びる必要はないです。

健康を考えて青竹踏み療法

Posted by on 12:07 PM in 健康療法 | コメントは受け付けていません。

健康は足から、とよくいわれます。足の裏には全身のツボがあるので、痛い箇所が療法を必要としている体の患部であるとわかります。コリなら直接患部に感じますが、内臓は手で触れることができませんそれで、青竹踏み療法が安上がりで手軽です。我が家にある青竹は反り具合が強いので、足の裏に強い刺激が伝わります。普通の青竹では物足りない人にも愛用者が多いです。足の裏が疲れたな、というときに踏むと、シャキッとします。ただ、この健康法も欠点があります。あまりに疲れると立つのが面倒になり、青竹踏みがおっくうになってしまうことです。座って試したことがあるのですが、重心がかからないので、あの気持ちよさがありません。それで、疲れがひどいときは、治療器を使ったマッサージ療法が向いています。横になったままマッサージしてくれるので、一番手間要らずですね。青竹は、立ち上がれるくらいの軽めの疲労に向いています。節電のために、使い分けるということも考えたいですね。

健康のための光療法の適用について

Posted by on 12:05 PM in 健康療法 | コメントは受け付けていません。

睡眠相前進症候群というのは、外部環境に対して、睡眠相が進んだまま遅らせることができない状態とされています。健康法の一つの光療法では、就寝前の時間帯に高照度の光を浴びることで、睡眠相を遅らせる効果をもつと考えられています。また、午前中に、サングラスをかけるなどの方法で意図的に光を浴びる量を減らす治療を併用する場合もあります。また、冬季うつ病を健康にするためにも光療法を適用するのがいいです。季節性情動障害のうち、冬季うつ病にとくに有効とされています。冬季うつ病は、セロトニンの欠乏による受容体の感受性が亢進することが原因であるとするセロトニン仮説があり、高照度の光を長時間浴びることでこれが改善されることによるものと考えられています。ただし、軽い躁状態の場合は、躁転する可能性があるので、光治療を避ける場合もあります。また、光治療は、非季節性のうつ病の治療にも有効であることが実証されてきました。光療法がうつ病に効果があるかどうかは古くから検討されてきたものの、有効、無効の両方の都合があり、有効であることの決定的な証拠はなかったですが、最新の研究結果によりその有効性が実証されるに至っています。

健康のための光療法と睡眠障害の関係について

Posted by on 12:03 PM in 健康療法 | コメントは受け付けていません。

健康法の一つの光療法の中の睡眠障害をみていきます。健康を害する睡眠障害のうち、とくに概日リズム睡眠障害全般に有効とされています。人間には、明るい光を浴びると体内時計がリセットされて、それとともにメラトニンの分泌が抑制され、一定時間後に再び分泌されます。眠気を司るメラトニンの分泌タイミングを光を用いてコントロールすることで、外界環境と睡眠相とのズレを補正することを主軸とした治療法になります。睡眠相後退症候群というのは、外部環境に対して睡眠相が遅れたまま進められない状態とされています。また、非24時間睡眠覚醒症候群というのは、人間が本来持っている25時間周期の睡眠周期を、24時間周期の外部環境にあわせることができない状態とされています。そして、光療法では、起床直後に高照度の光を浴びることで、外部時間に対する睡眠相の遅れや睡眠周期による生体リズムの遅れをリセットする効果を持つと考えられています。

様々な療法は健康的に生きるための手段

Posted by on 12:03 PM in 健康療法 | コメントは受け付けていません。

健康でありたい、というのは誰しもが望むものだと思います。
健康であるため、健康になるため、世間には様々な療法が存在しています。
芳香療法や海洋療法、動物療法、芸術療法、整体療法に心理療法、はては心霊療法というものまで、その種類は多種多様です。
効果は様々で、また個人差もでることでしょう。数多くの療法の中で、興味があるものをまず調べてどういうものかということの理解を深めることが必要です。
意味も内容もわからないのにとりあえずやってみる、では、あまりにも健康意識が低いといわざるを得ないでしょう。自信の体に関わるものです。なんでもやってみる、ではなくてより良いものを選び取り、それを正しく実践する、でなければならないでしょう。
自分にあった健康に対する療法は、時に思った以上の効果を生み出します。
しかし、やはりそれは正しく理解し、行った結果であるのです。
何かしらの健康療法を試そうと思われている方も、一度どういう風になりたいのか、その原点に戻ってみるとよいかもしれません。